Revo mamaです。

 

昨日はぷらっとお花見に

 

連休が満開だったであろう桜は

もう散りかけ

 

 

何となく潤いも不足しているようで

カサカサな感じ

(私のようだ)

 

「姥桜(うばざくら)」という言葉が浮かんだ

 

女が老いると書いて「姥」

 

 

ググってみると

姥桜・・・娘盛りの年頃を過ぎても、なお美しい器量を保っている女。

 

なぬ!?

なんとなくネガティブなイメージと思っていたけど

本当の意味は真逆

 

 

「私はもう姥桜だから・・・」なんて謙遜したつもりで言ったら

「私は女盛りを過ぎてもなお美しくて色気がある」ということになります。

(大辞林より)

 

豆知識として覚えておきましょう。

 

 

 

Related Entry
Comment





   

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other